Posted by at

2008年08月29日

「こころ」の読後感

やっと「こころ」を読みきった!!
これは私の読みきった日本語の小説の一冊目だ。本当にうれしい!!

「私」という青年は「先生」を不意に会った。世間に出ないで、ひっそりと、隠れるようにしている「先生」には、何か秘密がありそうだ。「私」はその秘密を知りたがった。「先生」は最初に教えたくなかった。でもすぐ、「私」がそれを知りたいのは好奇心からではなく、自分の人柄に対する尊敬、また隠された真実を突き止めたいと願うからのだと分かった。「私」の純真な気持ちに感動させられた。すると、妻にも知らせなかった過去の秘密を「私」に打ち上げた。
「先生」はまだ「私」のように単純な青年の時、両親が亡くなった。不思議なことに、父の生きている時非常に信用した叔父さんに財産をごまかした。それから、世の中で誰も信じたくなかった。その時、下宿の奥さんの娘―お嬢さん―が好きになった。愛情の温暖の下、氷はますます暖かい水に溶けた。しかし、親友のKの出現はそれをすべて乱された。お嬢さんがKに奪われそうな不安と嫉妬とから、Kの前にお嬢さんに告白した。そのために、Kは自殺しまった。Kの死が自分のせいだと信じ込んでいたので、「先生」はとうとう自殺した。
「平生はみんな善人なんです。少なくともみんなふつうの人間なんです。それが、いざという間際に、急に悪人に変わるんだから恐ろしいのです。」
いつも優しい叔父さんが、金銭の前に、急に貪欲な悪人になったんだ。いつも正直な自分も、愛情の前に、急にずるいな小人になったんだ。自分もまた信頼できない人間の一人である。
「先生」がそれを見通してこそ、さらに希望を見失った。人間本来の目的は、自分の幸福を求める心と利己心から発するのだ、と人間に対する深い絶望感におそわれた。
この小説は暗い世界を見せた。実は、私は違い見方がある。先生の自殺は無用だと思う。Kの自殺は先生のせいではない。小説によると、Kはもともとお坊さんになりたがったのだが、不意にお嬢さんに惹かれた。「現実と理想の距離」というものはKに死亡の道へ行かせるのだ。先生は自分の愛情を守るために、Kを傷つけてしまったのだ。「先生」は罪悪感を持たなくてもいい。でも、先生の自殺は避けないことだと思う。この世界は、「WIN―WIN」ということは難しい。もし、先生は告白しなくて、Kとお嬢さんの縁談をまとめてあげれば、先生の余生も同じく苦しいでしょう。自分の愛する人がほかの男と一緒に生活していると思うと、狂うでしょう。自分の気が弱いばかだ、と悔やむでしょう。そうすると、同じ結果になるでしょう。
先生は敏感な人である。他人と自分の感じを気になり過ぎる。そういう性格ではなければ、楽に生活できるでしょう。Kはもう違う道を歩いた以上、自分はそういう馬鹿なことをすべきではないのだ。Kのことに対して気の毒かもしれないが、生きていくのは正しい選択なのだ。お嬢さんにも、自分にも、「私」にも、たぶんKにも、もっともよいことなのだ。
でも、もちろん、そうすれば、この小説もなくなった。  


Posted by teisan at 21:52Comments(3)文章

2008年08月27日

髪とラーメン

今日は髪を切った!!
ただ前髪だけれども。
暑い日がそろそろ終わるし、額にぼつぼつできた「青春痘」という嫌なものを隠すために、前髪を垂らして残すにした。
おばあちゃんが切ってくれたよ。切った後、鏡に映すのは新しい私。心持ちがいい。新学期を迎えよう。

昨日新聞を読んだ。インスタント・ラーメンというものを発明したのは日本人なんですが、現在そのものの世界一の消費量は中国人なんですって、報道した。面白いでしょう。というと、今インスタント・ラーメンを食べる中国人は確かに多いですね。現代社会のテンポは速すぎるから、インスタント・ラーメンにするのは仕方ないの選択でしょう。味もまずくないし、時間もかからないし、値段も高くないし。ある時中国人は最短時間に仕事を完成するのが好きだ。しかも、夜の寮で、インスタント・ラーメンは夜更かししている大学生たちの最高な腹ごしらえるものだ。でも、栄養がほとんどないから、なるべく食べないほうがいいを思う。(もっとも、私もそれが好きだ。)
ここで、ひとつの質問がある――インスタント・ラーメンは日本人に発明されたけど、なぜ和語を使わなく、逆に外来語を使ったのですか。変でしょ?
きょうこの辺でね。
  


Posted by teisan at 21:07Comments(2)暮らし

2008年08月25日

図誌らしいもの

ここ数日、雨が降っているね。涼しくなったけど、夏が終わると気づかされて、ちょっと・・残念・・・icon41
まあ、今日図誌をします!!
まず、昼ごはんエビをいただきました!!塩と水だけを加えて、あっさりした味~中華料理というと、日本人はまず油を浮かべるかもしれない。でも、あっさりした中華料理はたくさんあるよ。

それは父の手料理ですよ。目から見ればおいしそうだけでなく、たしかにおいしい。
それから、これは夏に私の好んで飲むレモンジュース~

で、夏休みに一生懸命日本語を勉強しているといつも日記にそう書いているが、どんな本を読んでいるかはまだ紹介しなかった。今紹介します~
これは聴解練習帳。七月に毎日練習したが、最近向こうの工事がうるさ過ぎるから、なかなかしなくなった。

これは文法教科書。難しい!!一級の文法はそんなに多いのは思わなかった。今まで緒言を読んだだけだ。==b

これは自分選んだ夏休み期間の精読教材:「天声人語コレクション」という本だ。毎日MP3を聞いて、本文を読んでいる。素敵な文章!!読んだあと、いろいろな感想が出る。

これらは図書館から借りた「心」という小説たちだ。一冊は日本語版。もう一冊は中国語版。私は対照しながら読んでいる。いわゆるすぐれた作品を味わっている。

今日おばあちゃん江西から帰った。もちろん旅行なんだ。かわいいお土産をくれた。嬉しい~~
これはブレスレットだ。美しいでしょ?江西の特徴だという。

これは薬缶型のストラップだ。かわいいでしょ?この上に「平安」いう赤い漢字を書いてあるんですよ。

ハハハ。すっきりした気持ちを持って、新学期を待っています~icon21  


Posted by teisan at 21:10Comments(8)暮らし

2008年08月22日

質問

昨今はスピッツの歌詞を中国語に翻訳した。歌詞の作者の草野正宗さんは不思議な歌詞を作るのが好きだ。歌の中、「梅干し」とか、「ビー玉」とか、いろいろな「ものたち」があふれている。時に「死」に関する言葉もある。でも、彼の歌は聴く人を異世界へと誘う。確かに優れたミュージシャンだ。
翻訳中、わからなくて、辞書を調べてまだわからない言葉もある。たとえば、「星の名前も知らず 灯りともすこともなく」の「灯りともすこともなく」、これはどういう意味ですか。
また、日本のインターネットのページを見るうち、「ナイフ振り回して先生刺しちゃうってのは分からないなあ。きっと 何にも見えなくなっちゃうだろうな」という言葉を読んで、わからない。「きっと 何にも見えなくなっちゃうだろうな」に、なぜ何にも見えなくなってしまうのか。
よろしくお願いします。
  


Posted by teisan at 22:26Comments(2)質問

2008年08月20日

平成20年8月20日 水曜日 雨

日本語日記、お久しぶり!!
もう、そろそろ新学期ですよね。時間が早いですね。ここ数日来、向こうの都市改造の工事のせいで、毎日うるさくて、大変です。ずっと続いて夜までも止められないから、私は良く眠れない。悩んでいる。ああ。
このブログで、読者はますます多くなった。嬉しい~日本語日記の書きはじめたとき、自分が日本語で表わせることは信じなかった。でも、ほら見て、今私はもっと上手ではないか。ハハ。阿部先生、ありがとうございます。また、ここに遊びに来た日本人ネットとも、ありがとう、迷惑をかけて、すみません。
スピッツのため、いろいろな新しい人を知った。そのなかに、専攻は日本語じゃなくても、日本語が好きなので頑張って習っている人は多い。朱さんとか、odawnwさんとか。感動しました。私はもともと日本語が好きではなかった。しかし、阿部先生の存在、華東師範大学日本語学部の存在、スピッツの存在、今これらの人の存在、私は自分が日本語専攻なので幸せだと感じます。ありがとう。
今日この文章の雰囲気がおかしいなあ。涙も落ちるそうな感じ。ひと先ずこの辺で。
  


Posted by teisan at 21:47Comments(4)

2008年08月19日

私の一番嬉しかったこと(原文)

今学期はもうそろそろ終わる。そんな時になるたび、今まで何をしたのかと思える。日本語の勉強はもう二年間だ。二年前、私は日本語を全然知らなかった。日本についてのことも全然興味を持たなかった。「高考」のせいか、日本語学部に入った。実は、日本人に対して、私の持っている印象は面白くない、厳しい。また、日本語が聞きづらいと思っていた。

一年生の後期に,阿部先生の日本語会話の授業を受けた。始めて見て、「この日本人は活発ですね」と思った。授業中、先生がいつも冗談を言って、いきいきと例をあげて、学生たちはとても楽しかった。でも、日本語会話といったら、下手な私は心配していた。なぜかというと、間違いいっぱいで人に笑われるのが心配していた。だから、先生が私たちに会話を練習させると、私はいつも最後にした。先生はそれを見つけたかもしれない。「丁さん、たぜ練習しない」と私に言った。仕方がないから、話せざるを得なかった。それから、ほとんど毎回の授業私の名前を呼んだ。初めて、悩んだ。しかし、「間違いいっぱいでもたいしたことではないだろう」と思うようになった。先生はいつも目を細めて笑って、やさしいと思う。私も楽に日本語を話し始めた。

二年生から、先生の日本語泛読の授業を受けた。その授業はつまらないと思った。先生もそう思ったのでしょうか。先生は教科書が嫌いだと言った。でも、先生はその教科書に沿わなければならない。先生自分も「この授業をよくしなかった。申しわけいございません」と言った。

先生は「ジャパンニーズ‧コレクシション」という資料を作っていた。真面目に日本と中国の情報とか日本語の使い方とか収集した。非常に素晴らしいと思うけど、学期末になって初めて読んだ。本当にすみません。

二年生の後期、先生の事務室によく行くようになった.日本の本を借りるとか、質問をするとか、チャットすることもできる。私は張さんと一緒に、火曜日の午後の授業をサボって、先生のところへ遊びに行くこともあった。先生に自分の意見を言った。日本語が通じないとき、中国語も使った。先生は中国語もわかって、頷いながら間違いを直してくれた。日本語はまだ下手なのに、先生は日本人と話せる錯覚をくれたので、自信を持って日本語の勉強を続けている。

来学期、先生は私たちを教えないようになる。お名残惜しいけれど、もう行かなくてはならないと分かった。先生は私の接する最初の日本人だ。先生がいなければ、私の日本人に対する印象また日本語の勉強の態度はまだ変わらなかっただろう、と私はと思う。

文章の最後、「私の一番嬉しかったことは阿部先生に会ったのだ」と言いたい。

平成二十年六月十五日 日曜日夜

テイゲツビ
  


Posted by teisan at 16:58Comments(2)文章

2008年08月19日

劉翔さんはかわいそう~

新聞記事を読んだ。

中国のインターネットは18日、北京五輪陸上百十メートル障害で棄権した劉翔を罵倒する声であふれかえった。
国民の期待を一身に集めた英雄が、転落した瞬間、無数の“石つぶて”を浴びた。
「この脱走兵め」「意気地なし」「13億人を傷つけた。新記録だ」……。大手サイト掲示板に殺到する万単位の書き込み。多くが怒っている。ライバルの強さを知る中国国民はもともと金メダルは難しいと見ていたが、こんな形での敗北は想定外だった。「逃げ劉」--四川大地震で生徒を放って校舎から逃げた教師と同じ呼び方がすぐに広がった

・・・

劉翔はかわいそうですね。人の心は弱い。劉翔さんも例外させることはできない。

「異常な社会だ。非常に多くの中国人が、責任と義務を他人に押しつけようとし、その人が成功すれば天まで持ち上げる。そのかわり、失敗すれば地獄に落とす」

私も同感です。  


Posted by teisan at 00:06Comments(5)時事

2008年08月18日

平成20年8月10日日曜日  DEPAPEPEの大興奮な曲

私は最近はDEPAPEPEの曲を夢中になった~~真剣な研究を通して、大興奮な曲をご紹介します~

アルバム「Ciao! Bravo!」:
02.ラハイナ(mahoro versionがもっと立派よ)
07.伯爵の恋(大好き~もっともステキな曲、後のデュオは完璧だ~)
08.青春カムバック(青春の香り、活気いっぱい)11.SUNSHINE SURF!!(不思議の音楽世界~サンシャインの下,エンジョイして~)
12.T.M.G(ファンズとデパぺぺの作品~にぎやか~)

アルバム「HOP! SKIP! JUMP!」:
01. FESTA!!(好き~異国情緒~)
04. 禁じられた恋(大好き~軽いメロディー~後でピアノとの合奏は不思議なぁ~)
05. Horizon(明るい感じ~)
06. 旅の空から(美しい~二人のやさしさ~)
07. Marine Drive(一緒に海に行こう~)
08. ROSY(大好き~早いテンポ~楽しく踊ろう~)
10. VIVA!JUMP!(楽しいでしょ?)
11. GIGIO2(思わず聞きながら微笑んで。。。)

アルバム「Depapepe - Beginning of the Road ~collection of early songs~」:
02-La tanta cha cha cha ver.
03-Sky!Sky!Sky! '07 ver.(リフレッシュ~)
3-SINGING BIRD(晴れた一日みたいなぁ~気持ちいい~)

アルバム「シュプール - WINTER VERSION'05 /Swingin' Happy X'mas」の二つの曲はどちらも好きです~あぁ、聞いて幸せ~

アルバム「ラハイナ」:
2. きっとまたいつか(感動的美しい曲ですよね~)

アルバム「桜風」:
3. Happy Shine(短くても活発なきょくですよ~主なメロディーは印象的ですよ~)

アルバム「Sky! Sky! Sky!」:
3. さざなみ(繊細な感受性~)
4. Time(大好きな曲だよ~推薦します~さやしい感じ~)

アルバム「DEPACLA~depapepe plays the classics~」
このアルバムの中の曲はすべていいです!!でも、お推薦するのは……
4. ベートーヴェン「ピアノソナタ第8番 ハ短調作品13“悲怆”第2楽章」(柔らかいメロディー!~素敵な演奏~原曲に似ていますね)

アルバム「Night & Day ~DEPAPEPE meets ハチミツとクローバー~」
このアルバムの曲ははデパぺぺがアニメ「ハチミツとクローバー」に作れた曲だ。
2. パステル通り(好き~透明のような感じ~)
3. ハチロク(よく知っているね~花が鮮やかで、人々は活気で、いい感じでね~)

すぐ聞いに行こうよ~
  


Posted by teisan at 23:32Comments(0)音楽

2008年08月18日

平成20年8月11日 月曜日 風

平成20年8月11日 月曜日 風
最近は少し涼しいです。
昨日の翻訳の仕事のせいで、今日は大変疲れた!!さっき少々寝た。
なにも発生しません。毎日毎日同じだ。人生はつまらない日々に作られる、とつい気づいた。
私は消極な人ですか、それとも幸せをほし過ぎるのですか。
もう十一日だね。そろそろ新学期が始まるよ。すると、忙しくなるよ。だから、今のような暇な日々を大事にしましょう。
「天声人語のクレクション」という本を精読の本として勉強しています。MP3の録音に従って、自分の発音を直しています。きれいな発音になりたいです。
この辺で。
  


Posted by teisan at 23:06Comments(0)

2008年08月18日

平成20年8月10日 月曜日 風

ラララ~
オリンピックは八月八日に北京で開会しましたよ~大興奮ですよ~~
開会式見ましたよ。でも時間がかかります。夜八時から十二時過ぎまで。大変ね。張芸謀さんがすごいね。中国の特徴的なものを世界に見せました。
次の日、私は疲れて過ぎたので、朝遅く寝た。
昨日と今日は試合をテレビで見た。今は金メートルは中国が一番目ですよ!!頑張れ~~
暑いですね。雨はやっと降った!天気予報によると、明日非常な猛暑は終わった。そうでしょうか。では、友達といっしょに出かけよう~
家で電話線でインターネットを見る。ネットのスピードは遅いね。でも、いろいろな友達を見ることができるから、嬉しい。
また後の日記を阿部先生に見せるつもりですが、阿部先生に迷惑をかけないように、やめました。ほかの人を探して、この大変な日記を直してくれよう。誰はそんないい人でしょうか。
ハハ。毎日日本語を復習しましたよ。多多さんはきっとそうでしょうね。多多さんを考えているよ。
今日の昼、父の同僚に翻訳の仕事を助けてあげました。タイヘン!!専門用語は多すぎるから、一生懸命辞書を調べているばかりだった。
またね。  


Posted by teisan at 23:05Comments(2)

2008年08月18日

平成20年8月6日 日曜日 晴れ

昨日インターネットを見た。
阿部先生から返事をもらった!!たいへん喜んだ~
先生が「毎日暑いので、お体に気を付けてください」と返事に書いた。私は先生が遠慮しすぎると思った。それから、後輩はわたしに「暑中見舞い」メールをくれた。私は突然悟った。急いで資料を調べて、「暑中見舞いは七月中の盛夏を中心に出すべきで、八月七、八日ごろ(立秋)を過ぎると残暑見舞いとなる」ということを分かった。なるほど。先生は暑中見舞いをしていますね。しかし、私は全然気づかなかった。私は馬鹿だ~
それで、友達や先生など「暑中見舞い」メールをし送った。もちろん、中国語で。
阿部先生から、七月努力して書いた「日本語日記」の校正をいただきました。見て、驚いた。驚いたのは自分の間違いの多さではなく、先生の丁寧さです。間違いところに線を引いて、後ろで正しい書き方を書いてあった。原因を説明したこともある。感動した~
ここで、阿部先生に私の感謝の気持ちを再び表します~
直した日記を見て、反省のことがある。まず、たくさんの間違いはミスプリントだ。(つまり、私は書き込んでから読み直すことをしなかった)。次は、中国語と日本語の違いを無視して、中国語のような日本語が出てきた。中国語を日本語に置き換えただけだ。この点はこれから注意しなければならない。または、ニュアンスはまだ不足だから、書いた日本語は文法が正しくても日本語らしくない。
私の対策は以下の通りです:
まず、もう間違ったところは必ず再び間違わないこと。次は、日本語をよく読み、ニュアンスを強めること。また、日本についての本をよく読み、日本の文化を了解すること。
後一月、頑張ります~  


Posted by teisan at 23:03Comments(0)

2008年08月18日

平成20年8月5日 木曜日 晴れ

さっき父をパソコンを教えました。
この事は今日から始めることはない。失った日記の中はもうこれをついて書いました。父がいい仕事を就職できるように、必要なパソコン技術を教えた。
でも、タイヘン!!父の記憶力が悪いせいか、私の教え方が悪いせいか、わからないが、教えることは非常にたいへんだった。何かをすべきだを言ったばかり、すぐ父は何をすべきかを聞く。何遍も繰り返しても、父は忘れっぽいみたいで、ずっと間違っている。私はみるみるうちに頭に来って、声がますます上がった。母は私が厳しい先生だと冗談を言った。恥ずかしかった。父にそんな態度をしてはいけない。それを知りつつ、なんとなく怒る。たぶん私は気が短い人だ。何をしようか、と悩んでいる。父は早くパソコンの使い方を身につけて、いい仕事を就職するとずいぶんお願っている。

さてさて、今日姉は見合いに行ったよ。兄の後、姉も...あの彼氏はハンサムという。でも、見合いの後、姉は何も教えていない。へん、たいしたことはないもの。秘密にする必要はありませんか。ある日、私も...でも、この日は遠いみたいね。

覚えるうちに、少し前の日記の大体な内容をここで記しておく。具体な日付を忘れてしまった。
 中国人の朝ごはんを少々紹介しました。たとえば、焼き餃子とか、肉まんとか。
 徳冈庆也(28)と三浦拓也(23)で结成されたDEPAPEPEというインストアコースティックギターデュオを好きになった。今は彼らのファンだ。インターネットからいろいろ相関な情報を調べた。彼らの日記とか、紹介とか、ギター曲とかをダウンロードした。兄の家から帰ってからずっと研究している。彼らの日記は泛読と見なし、日本の今使っている若者の言葉を習っている。DEPAPEPEは神戸人だから、少し関西方言も習える。はは。
 「心」は第二部分を読んで終わった。(でも最近はデパぺぺの日記を読んでるから、「心」の読むことはひとまずやめにする。)

昨日は資料を失ったことを気になって、なかなか眠れなかった。これから、パソコンといったものは信じない。もし、日記は紙上で書けば、こんなことは発生するわけはない。残念な気持ち、今も。そして、友達も同じ。現実の友達とネットともは全然違う。ネットともはもう信じない。遥かすぎる。ネットは見ないと、ネットともは全く存在しないもいえるでしょう。せめて私の世界には存在しない。携帯のメールとももそうでしょうか。メールで維持する長時間(三四年とか)会わない以前の友達、もしメールのやり取りも止めると、赤の他人になるでしょう。思い出も薄になった。残念。非現実のものはこれから不信になった。不安だから。かつて持っていたものを失うことを不安だから。いっそ初めから不信したい。
ちょっと長いから、きょうこの辺で。
  


Posted by teisan at 23:00Comments(0)

2008年08月18日

平成20年8月4日 水曜日 雲り

きょう私は馬鹿な事をした。
さっき、パソコンの中で自分いろいろの資料を全部消してしまった~~ああ、神様!!
ラッキーのことに、先月バックアップのことをした。でも、兄の家から帰ってからの前幾日の日記が全部なくなった...残念。。。
今この事を思い出して、怖いと感じる。ただキー一本を押したが、結果がそんなに大変だ。回復は消しよりずっと時間がかかる。これから、コンピュウターの使い方を注意しなければならない。あれらの日記は。。。たった練習と見なすしかない。悲しいことはない、と自分に言い聞かせる。
でも、ほんま残念だ。(涙)
気分が悪い~まずこの辺で。  


Posted by teisan at 22:58Comments(0)