Posted by at

2008年10月04日

平成20年10月4日 土曜日 国慶節の休み

お久しぶりです~

今は中国の国慶節の長い休み(ゴールデンウイーク)中です!~~七日間あります。今年からは五月の労働節はただ三日間で、端午とか清明とか中国の伝統的な祝日は休みになります。そうなれば、一年中長い休みは国慶節のみだ。残念でしょう。
前川先生は「国慶節のゴールデンウイークはなくなってもいいよ。労働節のはほしいですね。」と言った。だめよ~日本人はわからないよ。中国の国慶節は日本の建国記念日に相当します。そんなに大切な日はゴールデンウィークがなくてはいけないよ。(笑)

私にとって、国慶節の休みは特別な祝日ではない。ただ休みの時間が長いすぎない。十月一日は家族がそろって、御馳走を食べた。夜はテレビで番組を見た。久しぶりの親戚を会った。いろいろなおしゃべりをした。ただそうだけだ。
後の日は、私は日本語能力試験の受験勉強をしているばかりだ。私の文法の間違いは少なくなりますか。40問にはいつも7問が間違った。==b

スピッツの歌も習って歌った。日本語で歌うのは難しいですね。いつも間違っている。歌の中、長音は長音ではなく、別々の音なのだ。「トケイ」を例にして、「け」という音を長く歌えば、「イ」は「エ」になった。それは間違った。「イ」はやはり「イ」なのだ。そのほか、「ン」とか、普段会話のなかあまり気づかない音は、歌の中、はっきり発音しなくてはいけない。

明日学校に帰る。また雨。・・・なぜ学校に帰る日はいつも雨だか~(涙)

芥川竜之介の『地獄変』という小説集を読み破った。『地獄変』はちょっと怖くて悲しい。『白ちゃん』(中国版は『小白』と訳した。白ちゃんという犬のストーリーだ。)は素晴らしくて、いいエンディングがある。『竹林中』は不思議だ。『鼻』は面白い。『羅生門』は冷たい感じがする。・・・紙幅が限られているから、いちいち紹介しません。後チャンスがあったらご紹介します。
文学課の高ネイ先生は横光利一の『蠅』という小説を読もうと要求しました。でも、この『蠅』は全然わからない。あああ、いったい何を言いたいのか、この小説は。小説のエンディングは、馬車はとうとう崖から墜落しまって、蠅は悠々と青空の中を飛んで行った、という。・・・難しいなあ~

はい、今日はこの辺で。Wish you all happy!!
  


Posted by teisan at 22:14Comments(0)暮らし