Posted by at

2008年10月27日

大学生活

大学生活をお紹介します~~
また写真です~~

これは去年桜の花が満開しているとき、学校のきれいな景色です~


これは学校の図書館の自習室です。


これは食堂のおいしい料理です。牛肉チャーハンです。


これは私の勉強机です。なんとか…


これは私の「ペット」です。


終わり!!^^  


Posted by teisan at 15:15Comments(2)暮らし

2008年10月27日

「~がいい」と「~といい」など

文法授業のあと、いつも疑問がいっぱいになります。(笑

今度の質問

どうしても行きたいんだいったら、行(くといい/けばいい/ったらいい/くがいい)

答えは「くがいい」

???っと

先生は、「~がいい」が責任が持たないを表すことができます、っと言いました。

この先生は日本人教師じゃないんですから。私は意地が悪いから、あまり信じられない気がします。(笑

私の考えは、逆です。行くがいいって、「行くほうがいい」という意味じゃないんですか?
それに対して、行くといい、行けばといい、行ったらといいはちょっと責任を持たない気がしますね~

どうかな?お願いします~~  


Posted by teisan at 15:08Comments(2)質問

2008年10月21日

いじめ問題

今日の視聴説の授業(日本についてのビデオとか、CDとか聞いて、自分の意見を発表する授業)で、日本のいじめ問題について話しました。

先生は、学生のそれぞれの意見を聞いて、自分の見解も発表しました。
「私は日本にいたとき、いろいろ見ました。小中学校にはいじめ問題は非常にひどいですね。特に、部活の場合。いじめられた子に聞きました。そのなぜいじめられるのですか。彼らの様子の見て、いじめられるのが好きですね。先輩はいつも後輩をいじめる。後輩はそのまま忍んで、何も言わないんですね。・・・」
話の中で、こういう話に私はびっくりしました。「いじめられるのが好きですね」って。
世の中、いじめられるのが好きな人は本当に存在してるんですか。わかりにくいですね~
いつも「日本人のこころが弱い」と言いますけれど、そんなにいじめられるのが好きまで弱いに至るのが、ちょっとおかしいじゃないんですか。

日本の方々、その自国のいじめ問題についてどう思いますか。ぜひ教えてください。ありがとう。  


Posted by teisan at 13:36Comments(2)質問

2008年10月21日

美恵子さんは今結婚しているのか?

また文法の問題です。よろしくお願いします。
例文:美恵子さんは三回も結婚している。

先生の説明は、美恵子さんは今離婚した、独身しているところです。三回結婚したことがあります。

でも、私の考えは恵美子さん今結婚している。
先生は、「~ている」という文型はが経験を表すことができると言いました。あの時の状態は今にずっと影響を与えるのです。
でも、この例文は。。。どうかな~~
私たちはそう言って、先生も困るようになりました。

わからないから、日本の方々、ぜひ教えてくださーい。  


Posted by teisan at 13:22Comments(2)質問

2008年10月09日

日本人の友達を作りたい~~

午後は日本文学授業がある。face04

ああ、最近ヴィルスのために、mp3など全部だめになった。たいへん!!icon196

都路さんのメール、受けました。ありがとうございます。時間があったら、お返事します。

毎日同じ生活をして、つまらないですねえ~

今日上海に滞在している日本人のブログを不意に発見した、興奮きわまりです。

日本人はどんどん上海に来て、私は上海弁を教える引き換えに、日本語を教えてよ~~face15

昼ごはんに食べに行きます~~  


Posted by teisan at 12:54Comments(2)暮らし

2008年10月06日

聞こえると聞ける

午前、日本語文法授業では、先生はこんな例文を挙げました:
1.310室から音楽が聞こえる。
2.310室から音楽が聞ける。
この二つの例文はどんな違いがあるのですか。

私の考えは、「聞こえる」は可能性を表す。だから、「310室から音楽を聞く」そのことが自然にできる、という意味です。「聞ける」は能力を表す。だから、耳が遠くない、音楽を聞くことができる、という意味です。

でも、先生はこういうふうに説明しました:
例文一は、聞く人は310室にいます。310室で外の音楽を聴くことができます。
例文二は、聞く人は310室にいません。310室以外のところで310室の音楽を聴くことができます。

・・・本当ですか。

先生は「これは僕がたくさんの例文を観察した後の結論です。正しいかどうかわかりませんけど。」と笑いながら言いました。

ほかの例文は:
1.遠くから富士山が見られる。
2.遠くから富士山が見える。

先生の言うとおりであれば、
例文一は、見る人は遠いところにいます。富士山を見ることができます。
例文二は、見る人は遠いところにいません。遠いところ以外のところで富士山を見ることができます。遠いところに富士山がある。
これは変でしょう?
わからないなあ~

日本人はこれについてどう思いますか?ぜひ教えてください。
コメントしてください。ありがとうございます。  


Posted by teisan at 13:46Comments(5)質問

2008年10月04日

平成20年10月4日 土曜日 国慶節の休み

お久しぶりです~

今は中国の国慶節の長い休み(ゴールデンウイーク)中です!~~七日間あります。今年からは五月の労働節はただ三日間で、端午とか清明とか中国の伝統的な祝日は休みになります。そうなれば、一年中長い休みは国慶節のみだ。残念でしょう。
前川先生は「国慶節のゴールデンウイークはなくなってもいいよ。労働節のはほしいですね。」と言った。だめよ~日本人はわからないよ。中国の国慶節は日本の建国記念日に相当します。そんなに大切な日はゴールデンウィークがなくてはいけないよ。(笑)

私にとって、国慶節の休みは特別な祝日ではない。ただ休みの時間が長いすぎない。十月一日は家族がそろって、御馳走を食べた。夜はテレビで番組を見た。久しぶりの親戚を会った。いろいろなおしゃべりをした。ただそうだけだ。
後の日は、私は日本語能力試験の受験勉強をしているばかりだ。私の文法の間違いは少なくなりますか。40問にはいつも7問が間違った。==b

スピッツの歌も習って歌った。日本語で歌うのは難しいですね。いつも間違っている。歌の中、長音は長音ではなく、別々の音なのだ。「トケイ」を例にして、「け」という音を長く歌えば、「イ」は「エ」になった。それは間違った。「イ」はやはり「イ」なのだ。そのほか、「ン」とか、普段会話のなかあまり気づかない音は、歌の中、はっきり発音しなくてはいけない。

明日学校に帰る。また雨。・・・なぜ学校に帰る日はいつも雨だか~(涙)

芥川竜之介の『地獄変』という小説集を読み破った。『地獄変』はちょっと怖くて悲しい。『白ちゃん』(中国版は『小白』と訳した。白ちゃんという犬のストーリーだ。)は素晴らしくて、いいエンディングがある。『竹林中』は不思議だ。『鼻』は面白い。『羅生門』は冷たい感じがする。・・・紙幅が限られているから、いちいち紹介しません。後チャンスがあったらご紹介します。
文学課の高ネイ先生は横光利一の『蠅』という小説を読もうと要求しました。でも、この『蠅』は全然わからない。あああ、いったい何を言いたいのか、この小説は。小説のエンディングは、馬車はとうとう崖から墜落しまって、蠅は悠々と青空の中を飛んで行った、という。・・・難しいなあ~

はい、今日はこの辺で。Wish you all happy!!
  


Posted by teisan at 22:14Comments(0)暮らし