Posted by at

2009年05月08日

「南京!南京!」という映画を観ました

中泉英雄さんに感心の気持ちを禁じ得ない。
イケメンの彼はそんな複雑の役割りをするとは、本当にエライですねえ~
戦争の映画を見る、しかも中国を侵略したことについての映画を見るのは、実に不快ですが、
また、私は日本語を勉強している学生だから、さらに不快です。
でも、平気に考えると、確かにその映画からいい勉強になった。
ネットから、その映画に対する日本人と中国人のそれぞれのコメントもいっぱい読んだ。
その歴史を認めるのを前提にして、日本を憎むより自国を強めることは中国人がすべきことだと思う。
そして、もし日本の方も興味があったら、その映画をみてほしいんだ。作り話じゃなく、本当のことだから、見る価値があると思う。  


Posted by teisan at 21:36Comments(10)気持ち