2008年10月06日

聞こえると聞ける

午前、日本語文法授業では、先生はこんな例文を挙げました:
1.310室から音楽が聞こえる。
2.310室から音楽が聞ける。
この二つの例文はどんな違いがあるのですか。

私の考えは、「聞こえる」は可能性を表す。だから、「310室から音楽を聞く」そのことが自然にできる、という意味です。「聞ける」は能力を表す。だから、耳が遠くない、音楽を聞くことができる、という意味です。

でも、先生はこういうふうに説明しました:
例文一は、聞く人は310室にいます。310室で外の音楽を聴くことができます。
例文二は、聞く人は310室にいません。310室以外のところで310室の音楽を聴くことができます。

・・・本当ですか。

先生は「これは僕がたくさんの例文を観察した後の結論です。正しいかどうかわかりませんけど。」と笑いながら言いました。

ほかの例文は:
1.遠くから富士山が見られる。
2.遠くから富士山が見える。

先生の言うとおりであれば、
例文一は、見る人は遠いところにいます。富士山を見ることができます。
例文二は、見る人は遠いところにいません。遠いところ以外のところで富士山を見ることができます。遠いところに富士山がある。
これは変でしょう?
わからないなあ~

日本人はこれについてどう思いますか?ぜひ教えてください。
コメントしてください。ありがとうございます。


同じカテゴリー(質問)の記事
 「~がいい」と「~といい」など (2008-10-27 15:08)
 いじめ問題 (2008-10-21 13:36)
 美恵子さんは今結婚しているのか? (2008-10-21 13:22)
 質問 (2008-08-22 22:26)

この記事へのコメント
こんにちわ はじめまして 宇尾と申します。日本人です。
日本語を勉強されている外国の方と、こうしてネットで話をする事に最近ハマってきている者です。

例題について…


最初の例文2は、日本の小学生の子が聞いても「??」となる文章です。
「○号室から音楽が聞ける」という言い方は、かなり無理があります。ギリギリなんとか間違いでもないでしょうが…。まず使わない言い方ですね。
これを言うなら、
「○号室からの音楽が聞ける」という風に、「の」を入れれば、まだマシにはなると思いますが。「から」という言葉がここでは複雑になってしまうのです。
「○号室の音楽が聞ける(聞くことが出来る)」とするのがBestなんじゃないかなぁ。

-------

>1.遠くから富士山が見られる。
>2.遠くから富士山が見える。

1の、「見られる」の使い方が、少し、複雑かもしれませんね。
この場合は「見れる」(見ることが出来る・可能だ、という意味)
としたほうが良いのではないかと思います。
「見られる」も間違いではありませんが…。


>例文二は、見る人は遠いところにいません。遠いところ以外のと
ころで富士山を見ることができます。遠いところに富士山がある。
これは変でしょう?

はい。これはハッキリ変です。
「遠くから富士山が見える」と言う人が、
遠くにいるか、近くにいるか、そんな判断はできないはずです。

でも、その先生は、日本語は複雑で面白いぞ~、という事を仰りたかったのかもしれませんね (^ ^
*(だから、ひょっとしたら僕が間違ってるかもしれない…)
Posted by 宇尾ハルキ at 2008年10月06日 22:37
宇尾さん:

初めまして。テイゲツビと申します。よろしくお願いします。

いろいろ教えて、ありがとうございます。

「○号室からの音楽が聞ける」という風に、「の」を入れたったら、やはり意味がはっきりしてきましたね。

>「○号室の音楽が聞ける(聞くことが出来る)」とするのがBestなんじゃないかなぁ。

はい、そうですね。わかりました。でも、まあ、「聞ける」と「聞こえる」の違いがやはりわかりませんけど。。。

「見られる」は「見れる」にして、それは「ら抜き言葉」だと承知しましたけど。

>「遠くから富士山が見える」と言う人が、
遠くにいるか、近くにいるか、そんな判断はできないはずです。

わかりました。

本当にありがとうございます。
Posted by teisan at 2008年10月09日 11:15
富士山に関しての設問は、ちょっと僕が読み違いしてた部分がありますが…
まぁそれは置いといて…;

>「聞ける」と「聞こえる」の違いが…

「聞ける」は、「聞くことが可能だ」つまりCanですね。
「聞こえる」は…んーと、どう言おうかなぁ…
テイさんはスピッツが好きみたいですね。僕も一枚アルバムを持っています。グラスホッパーのイントロがカッコいい!あと、別のアルバムですが、正夢が一番好きです。彼らの曲は出だしのイントロがいいね。
で、
(*歌や曲は、聞く、ではなく、聴く、と書きます。迷ったら「聞く」でもいいけどね。)
例えば今、テイさんが部屋で静かに読書している、として。
『あ、なんか、スピッツの曲が聴きたくなってきた』
と思った時、
その状態は聴こうと思えば「聴ける」わけで、
でも、「聴こえる」ではないんですね。

「きこえる」 とは、
そのときに、その音が流れている。という感じかな。

えーと、レスはお気遣い無く。もしくれるならメールでどうぞ。
勉強がんばってくださーい ^ o^ /
Posted by うお at 2008年10月09日 20:08
ラララ~~
宇尾さんもスピッツが好きですね~~うれしい~~
私は「正夢」も好きですが、やっぱり「ハニーハニー」がいいねえ~

メールアドレスは自己紹介のところもうあるんです。
メールでどうぞ。

宇尾さんも勉強や仕事、がんぱってね。v^-^v
Posted by teisan at 2008年10月11日 22:35
追伸:
この言葉の違いは大体わかりました。

宇尾さんにお礼を言って致します。

ありがとう~~
Posted by teisan at 2008年10月21日 15:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。