2010年02月18日

「電車男」見た感想文

彼氏に勧められた
「電車男」という映画を見ました。
「とても感動しましたよ。」って。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E7%94%B7
↑は紹介です。

電車男はたしかに誠心を持っている人ですね。ずっとエルメスさんのことを思っています。
でも、彼氏はその中に「ギター男」の激励を受けて、私を告白したのです。(照)
「僕は映画を見るときめったに涙を出る者ですが。その映画は例外です。」と。
ギター男は歌がとても下手ですが。電車男から勇気をもらって、すきな女の子に自分の気持ちを歌いだしたんです。
ほんまに感心しました。

そのほかに、メガネ男も印象的だった。
ホステスに惹かれて、ローンまでして彼女の夢を応援していた。

理想的なラブストーリー。現実にそんなことはいったいあるのでしょうか。
ひょっとしたら、大人たちは首を振るかもしれないが、
彼氏はそう信じています。私も。


同じカテゴリー(感想)の記事
 どう生きるのか (2009-05-29 16:41)
 理解だけでいい (2009-03-24 16:16)
 いい勉強になりました (2009-01-17 20:38)

この記事へのコメント
電車男 今上映中ですか?邦画も面白いの多くなりましたね
Posted by コメット at 2010年02月18日 20:56
>コメットさん
はじめまして。
電車男は2005年のドラマですよ。
今、Youtubeで観ることができるそうです。興味はある?
Posted by teisan at 2010年02月19日 20:57
それでは見たと思います
新作かと?面白かったです(*^_^*)
Posted by コメット at 2010年02月20日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。