Posted by at

2010年01月01日

大晦日ですね

よいお年を!!

今年の後半年は記事はほとんど進めないんで。。。失敗。
雑事が多すぎるかな??わからん。

まぁ、忘年会も催したので、過去は過去にして、真新しい新年に齎さないように
毎日、ハッピーに送ってください!!

論文のテーマはなかなか浮かべない。。。何を書こうかな~~~

明日休み。。。よかったよかった。  


Posted by teisan at 00:37Comments(3)暮らし

2009年11月16日

今 実習しています~~

お久しぶり~~

本当に、本当にお久しぶりです~~

まるで世界から突然消してしまったように、私は突然ここへ来なくなったんです~~

忙しいという理由でもないわけです。四年生ですから、授業もすくないし、宿題もすくない。一週間はただ三日に授業があります。それ以外の時間は、家で日本語専攻八級の受験勉強をしたり、ある日系企業の繊維貿易会社へアルバイトに行ったり、ありふれた毎日を送っています。

ある日系企業の繊維貿易会社って、名前を言い出しても大丈夫でしょう?兼松です。

今日、日本から社員が出張に来ました。
さっき昼ごはんもそうそうすんだあと、「仕事がいっぱいあるから、先に失礼します。」と、食堂を出てしまいました。
驚きました。

なぜ休みの時間まで、せっせと働くのか。

なぜ事務室のなかで、冗談や世間話もなく、つまらなく働くのか。

上海にある会社ですが、なぜ上海人がそんなにすくないのか!!

あーあ、上海人の多い会社に勤めたいなぁ~~  


Posted by teisan at 17:03Comments(1)暮らし

2009年07月15日

I'm coming

ちょっと遅いですけど、あくまでもI'm coming。

夏休みはもう半分過ごしました。何をしてるのかというと、たくさんことをしましたよ!
七月一日、期末試験終わり。
七月二日、夏休みが始まり、我が家の引越し。
そして、新しい家の整え(準備?)に忙しかった。
兄のところへの遊び。
家庭教師の仕事。(日本人学生の中文授業 ~一週一回、と、中国人学生の日本語授業~一週二回)
それから、実習(orインターンシップ?)。ある展覧会会社に実習しています。いろいろなことを勉強したいんです。

充実した毎日を送っています~  


Posted by teisan at 13:05Comments(2)暮らし

2009年06月30日

おさしぶり~

あした、さいごのしけん。
あさって、あたらしいいえにひっこし。
ああ、あたらしいせいかつ。。  


Posted by teisan at 12:58Comments(3)暮らし

2009年05月30日

「鳥獣戯画」

今日は日本歴史を復習している時、「鳥獣戯画」という言葉を目に入った。
何とか、馴染んだ感じがする。どうして?
つくづく考えると、あ、思い出した!
けんじさんの自己紹介の中で、「鳥獣戯画」という絵(絵巻物?)が好きだと言ったんですね~
無意識に覚えてるんですね~
よかった~

これからも、いろいろな日本人のブログを読んで、勉強としても役に立つのよ。
ハハ、しかも面白いんです!

で、「鳥獣戯画」は鎌倉時代で作られたものです。どんな絵巻物でしょうか。
調べてみて、

おぉ、これだ~
そういうものか~ちょっとおかしい感じ。。。  


Posted by teisan at 21:31Comments(2)暮らし

2009年05月01日

はじめて日本料理を食べる

ちょっと恥ずかしいが、私がもう三年日本語を勉強したのに、日本料理は一回食べたことがなかった。なぜなのか、自分もわからない。昨日友達の高さんと一緒にすき屋という店へ晩御飯を食べに行った。それは私の初めて食べた日本料理と言えよう。
高さんは日本へ行ったことがある。彼女は「その店は日本のとほぼ同じ」と言った。それを聞いて、嬉しかった。本場の日本料理なのね~

座ったら、コレを見た。


写真ははっきりしていない。「ご飯がございましたら、下のボタンでお知らせください。」という文字だ。下は中国語の訳文だ。

それから、牛丼定食を注文した。具体的な名前は忘れちゃった(そして日本語もわからない)。写真は下の通りだ。

これは高さんの注文。(卵は生のまま、ご飯の上に流れている)


これは私の注文。(鶏の翼???そしてトウモロコシやニンジンの粒)
定食だから、ご飯のほかに味噌汁と漬物もある。味噌汁の中に昆布がある。漬物は中国の「酸辣菜」と同じように思う。「酸辣菜」とは「酸っぱくて辛い野菜」という意味だ。

牛丼も味噌汁も漬物もおいしかった。しかも、高くはない。私のは15元で、高さんは16元だ。

高さんは「日本人はスプーンより箸を使ってみそ汁を食べる」と教えた。私は「へえー?」と驚いた。そうですか~すると、私も高さんを真似をして箸で味噌汁を食べる。おかしいなあ、と思った。

ご飯を食べ終わりそうな時、茶碗の底に「すき屋」という文字を見た。かわいい~


そして、お腹いっぱいで地下鉄に乗りに行った。その翌日(つまり今日)は労働節だから、故郷に帰る人が多かった。彼らは地下鉄で汽車の駅に行くのだ。そのため、地下鉄の駅に人々は込み合っている。しかも、その時(7時ぐらい)はラッシュアワーからかな?


地下鉄を降りると、バスに乗る。
バス停で待つとき、回りの景色を見た。


あ、いつかそのビルがあるの?とてもきれいだなぁ~


十五分後、やっとバスが来る。

そして、私はバスに乗って、家に帰った。
 
以上~  


Posted by teisan at 22:24Comments(6)暮らし

2009年05月01日

学校生活の写真

写真を見せます~


冬のある日、食堂を出る時、こんな景色。

夕暮れの道。

夕日と木

図書館への道。

夜の授業が終わると、私はこの道を歩いて寮に帰る。

桜が咲いている春。

昼ごはんを食べる時、男子学生がバスケットボールの生中継を見ている。

これは最近好きな飲み物――キリンのコーヒーだ。

終わり~
  


Posted by teisan at 21:44Comments(6)暮らし

2009年04月05日

風邪を引いた

昨日は清明節。
大雨でした。
ああ、やっと風邪をひいた。
上海は二月からずっと天気悪いです。
春はいつ来るのでしょうか!!!
冬のあと直接に夏に入りたいの、天気の神様?

今日は日本人学生がうちに来て、中国語の授業をやりました。
うん、それは第三回の授業なんです。
頑張ります。。。。  


Posted by teisan at 23:02Comments(5)暮らし

2009年03月10日

能力試験一級の結果とその他

合格しました。成績はあまり良くないと思っていますけど。
総点は320点です。語彙・文字は90点(100点)。聴解は53点(100点)。読解・文法は177点(200点)。
あっ、やっぱり聴解は下手ですね。うん、これからもっともっと練習する必要がある。
あの証書を見ると、感動しました。ああ、合格しました!証書が素晴らしいと思う。

さて、今学期は私の選択科目はPhotoshopです。図を処理ソフトウェアです。とても面白いと思います。

上海は2週間雨が降っていました。昨日から初めて雨が止めました。
上海の冬雨がとても苦手です。じめじめしているので、乾燥な冬よりずっと寒いです。

あ、気持ちが天気とともに快晴するように。  


Posted by teisan at 15:56Comments(4)暮らし

2009年03月10日

あるこだわる日本人

先日、ある日本人の男の人に中国語の授業をやりました。初めての授業なんです。
あの男の人は24歳です。上海にある洋服会社の社員です。

上海虹口区青少年活動センターの前に会いました。目が小さい男です。背が低い。「美男子」ではありません。
それから、どこに授業をやるのか、ということが非常に困りました。
もともと、「家庭教師」と言うのは、「家」で授業をやるものです。でも、あの人は「家」はダメだと言いました。なぜかというと、その「家」は会社のアパートですから、いやだという。
で、彼はタクシーを拾って、スターバックスに行くと提案しました。
スターバックスに行くと、彼はコーヒーを頼みに行きました。しかし、コーヒーを買った後、会社の同僚を見ました。「場所を変え」と言ってしまいました。
なぜかと聞くと、「僕が中国語を習うのは秘密だから」という答えでした。
すると、二人はまたタクシーに乗ってほかのカフェーに行きました。ということで、彼がまたもう二杯のコーヒーを頼みました。
テーブルの上に、4杯のコーヒーがありました。
「毎回そんなふうにコーヒーを頼んで、カフェーで授業をやるっていうのは、ちょっと贅沢ですね。」と私は言いました。
「そうですね。でも、僕もどこでいいのかわからない。」と彼が言いました。

そのあと、彼がいろいろなおかしい質問を出しました。
質問1.「もし、次回からはあなたがいやだ、ほかの教師を探したい、どうする?」
私の答え:icon196「当日の授業料を払ったら、それでいいです。」

質問2.「もし、僕はあなたがこの授業を10年やってほしいとしたら、それでいい?」
私の答え:(びっくりface07)「10年?もちろん無理です。私は今三年生ですから、週末の時間を利用してバイトしています。でも、卒業したら、就職して、あなたに中国語を教えません。仕事が忙しいから。」

質問1と質問2は二つの極端ですから、彼の質問する意図は理解不能です。

質問3.「もし、僕が午前、午後1時間授業をしたいって言っても、午後は2時間をやってしまった。それでいい?」
私の答え:「私は午後用事がなければ、それはいいですけど。もし、用事があったら、すみません。」

質問4.「一度の授業は必ず2時間がいやだ。僕がほしいのは、1時間もいいし、2時間もいいし、3時間もいいし、1時間半もいい。それでいいの?」
私の答え:「ルールによると、1度の授業が必ず2時間ということが決まっています。でも、私の考えでは、1時間でもかまいません。でも最小の時間単位は1時間です。半時間はだめです。3時間と言うことは、まあ、前も言った通り、もし私が用事がなければいいと思います。」

質問3と質問4は、彼の不思議な個性を見せていただきました。

質問5「この申し込み料金は払いたくない。この授業をやるかやらないかも知らないから、理由がわからないお金は払いたくない。」
私の答え:「この申し込み料金は払わなければならないものです。学校の規則ですから。家庭教師を雇うのはそのお金が必要です。私は領収書が持っています。」

質問6.「今日は授業はやらなかった、ただ相談したから、授業料は払いたくない。」
私の答え:「それは無理です。今日、私はあなたのためにここに来たのです。授業をやったかやらなかったか、授業料を払わなければなりません。あなたのために、1時間半かかって相談したから。」

質問5と質問6は、彼がもともとお金をちっとも払いたくないという不思議な考えがわかりました。

私の説明を聞いて、彼はようやく申し込み料金と授業料金を払うことを同意しました。私のコーヒーの費用はそのお金から取り出して。結局、彼は申込料金と1時間の授業料を払いました。

ああ、疲れた。こだわる日本人に会いました。いい勉強になりました。
そのあとは、続いて授業をやるかやらないか、また連絡して、ということです。  


Posted by teisan at 15:55Comments(3)暮らし

2009年02月12日

更新

さっき花山院の中国語日記を読み、とても恥ずかしい気がする。だって、私の日本語ブログは長時間更新しないからです。(中国語のブログは毎日更新しているけど)
だから、どうしても今日更新します。(他人の影響を受けやすいタイプなんです。笑)

さて、明後日はバレンタインティーです。
残念、私はバレンタイン、あるいは、恋人がないから、
この祝日は私の関係ない、ということです。
ただ、チョコを食べる日だと思っています。^^
チョコ大好きだから、この話題を触れました。

明後日の明後日(何と呼ぶか)、入学手続きを始める日です。というと、翌日は新学期の初めです。あーあ、混乱の初めとも言えるでしょう。

新学期は日本から帰国して、お久しぶりの高さんが会えます。うん、いろいろな日本見聞も聞くことができます。楽しみに。

新学期、go!Go!GO!
今から、荷物を準備しなきゃ。  


Posted by teisan at 22:51Comments(4)暮らし

2009年01月24日

サムイ~~~~

とっても、とっても、とってもサムイ!!!
上海は今日、零下五度…
ひとつの単語を思い出す…「凍える」
確かに 凍えそうだなぁ。。。

明日は大晦日です。「中国」の大晦日です。
「日本」の大晦日を過ごしたから、再び大晦日を過ごす気がする(笑
明後日は春節、あるいは、中国の「元日」です。
それから、「中国」のお正月が始まります~

でも、そんなに寒い…
あ、明日、お年玉ももらえます(へへん。

このページを読んだ方、コメントしてくださいね。
いま、日本はどんな天気ですか?零下五度ですか?
それから、あなたの目から、中国の「春節」はどんなものですか。
ぜひ聞きたいんですね。^^  


Posted by teisan at 21:07Comments(4)暮らし

2009年01月11日

読書の冬休み

無沙汰です~
わずか10日ですけど(笑。

昨日、期末試験は終わった。今日は家に帰りました。冬休みが始まります!
うーん、一か月もの冬休み。春節の休みもその中に含んでいる。今年の春節は一月二十六日です。楽しみにしています。

昨日、図書館からいろんな本を借りました。安部公房の「砂の女」と「箱男」と「他人の顔」です。中国語の訳本ですけど。今回の日本文学期末試験、安部公房の「赤い繭」がテストに出た。中島敦の「山月記」も出た。あーあ、「山月記」について全部問答題です…大変!なぜ李徴は虎になったのか?とか、よくわからない。結局…自分想像しながら、答えました。神様、お願いします~
とにかく、試験が終わった。(嬉)

日本に留学している高さんは今年春休みに帰国するそうです。春休みというと、日本ではお休みは確かに多いですね。春休みをはじめ、夏休み、冬休みもある。秋休みがないかな?もし、秋休みもあったら、日本人はほとんど一年中休んでいますねぇ。あ、羨ましい~^^

あっ、忘れた。図書館から借りた本は安部公房の中訳本のほかに、日本語の本もある。酒井美意子の「聡明な女の生き方」(主婦と生活社)。ビートたけしの「みんな自分がわからない」(新潮文庫)。もう一冊は「近代小説 鑑賞と研究」(東京堂)。たくさんですよね?外国人の私にとってむろん難しいですが、頑張って一生懸命読めば読むほど、きっと日本語のレベルに役立つでしょう。

うん、読書の冬休み、幕が開く~  


Posted by teisan at 16:13Comments(5)暮らし

2008年12月31日

もう大晦日ですね~

2008年はあっという間に去ってしまった。

今日、新聞を読んだ。
「2008年は中国にとって只ならぬ一年なんです」って書いてあるんです。
ああ、と言えば、ほんとですね~一月の雪害、五月の四川大地震、八月の北京オリンピック、あとはね、「神州七号」の発射…ああ、すごいなあ。政治的な言葉が言えないけど、ほんとに心から、すごいなあ、我が国がそうして成長してるんだなあ、と、感動してやまらない。

えーと、私自身にとっても、2008年がただならぬ一年なんです。
まず、日本語の入力ができたこと。そして、このブログでまじめに文章を書きはじめたこと。また、いろいろな日本の友達とネットで出会ったこと。(もちろん中国のネットともと出会ったのも幸せだと思います。)
あのね、前川先生に会ったことも。前川先生の初恋を聞いて、感動極まりです。それについて、後日時間があったら、書きますね。
それから、宇尾さんとメールをやり取りも幸せなことなんです。うん。初めて日本人を相手にしてメールを書くなんて。
さらに、初めてネットのとも王ちゃんからクリスマスプレゼントをいただきました。
ああ、忘れちゃダメなのはスピッツとデパぺぺが好きになったこと!日本語を楽しく勉強できるありがたい存在。

それに、いろいろがあるけど、今思い出せない(笑。

日本の方々、今晩年越し蕎麦とおせち料理を食べましたか。今紅白歌合戦もきっと見てるでしょう?
こちらは特別な料理を一つも食べませんが。ちょっとさびしいなあ(笑
じゃ、よいお年を。一緒にカウントダウンしましょう。  


Posted by teisan at 21:34Comments(2)暮らし

2008年12月12日

一級試験の後

一級試験の後、ようやら重い荷物を肩の上から下りたから、肩の上にかえって何かが失ってしまったような感じがします。
でも、そんな感じの時間は短い。すぐ、来年の一月の期末試験に気づきました。

そろそろ、一年の末になりますねぇ。今年は何をしたか、何をしなかったか、何が嬉しかったか、何が悲しかったか、いろいろ考えました。
まぁ、ただ十二月の中旬だから、本当の年末になるとそれを考えよう。(笑

来年の授業の時間割が出てきました。来学期は「就業指導」という授業があります。と言えば、今年の金融危機は酷いですね。先輩によると、今年うちの学部の就職状況は去年ほどよくないという。来年はどうかな~

日本文学をいろいろ知った後、日本作家の中で漢学の素養を持っている人が多い、という事実を発見しました。夏目漱石とか、芥川竜之介とか、中島敦とか、ああ、そんな日本人がすごいですね。最近は中島敦の『山月記』を習いました。我が国の李景亮の『人虎伝』に元としての翻案作品です。『山月記』は『人虎伝』より、もっと深いだと思います。人性についての反省は読者に沈思を誘いました…ああ、日本語で表せない>_<
この『山月記』は日本の高校の国語教材にも入ったそうです。ああ、すごーい!

ああ、それから、新しい受験勉強もまた始ります。

最後、ある上海語を日本の方々に教えたいです。
「レセ」です。
アクセントは②です。つまり、レは低く、セは高い。
意味は、「いい」、「OK」、「構わない」、「すごい」です。形容詞です。
例文:1.対話:「~レセ ふぁ」(~はいいですか 「ふぁ」は「か」に相当する)「レセ」(はい、いいです。)
2. 「ノン ロ レセ オ」(あなたはすごいですね 「ノン」は「あなた」に相当する。「ロ」は「とても」に相当する。「オ」は「ね」に相当する。)
ハハ、遊び感覚で覚えてくれたら、私も嬉しいんけどね ^^ もしよかったら、今度も教えよう。
在日の上海人に対して、使ってください。彼らはきっとびっくりしますよ~
  


Posted by teisan at 21:12Comments(0)暮らし

2008年12月10日

能力試験一級を受験した~

受験したら、すぐここで感想を書くつもりだったが、目が痛いせいで、ここ三日間ずっと目をできるだけ休ませています。
すみません。

日本と中国の友達からの「頑張れ」を心に込めて、上海外国語大学に受験に行きました。
八時半から教室にずっと座っていて、試験の開始を待っていた。九時、やっと始りました。

まず、文字・語彙。簡単~icon22
次、聴解。難しい~
さらに、読解・文法。読解は簡単みたいですが(読んだあと全部わかったから)、質問を答えるに来ると、なかなか自信がなくなった…
模擬テストのときでもそうです。自分が正しいと思う解答は正解と違う場合も少なくない…ああ、話題から外れた~
話題に戻る。最後、文法も簡単です。icon22

一級の問題の感想、以上です。

次は私の一級試験に対する文句です。face03
1.時間は長すぎる!!三時間!!!ああ、中国のテストは多くとも二時間半でしょう。一般的に、二時間。
2.申し込み料金は高すぎる!!350元!!!ああ、中国語検定試験はいくらかな?そう高くないでしょう?(私は知らない~)
3.聴解は難しい~~face14 それから、聴解の練習をもっとしなけらばならない~~それは文句じゃないけど…face11

受験したあと、親戚の結婚式を参加しました。
司会は「今日はいい日です」と言いました。
「いい日?能力試験の日じゃないか?」とは私の考えでした。
新婚夫婦は幸せな顔をして、大勢の人々の前に、長時間激しくてキスしました。
それはちょっと…
まあ、やっぱり私はちょっと保守な若者です。
料理はまあまあです。試験後のいわゆる「御馳走」は予想通りおいしいというわけじゃなかい。

ああ、ともかく、試験が終わった。face15
月曜の午後、気軽に自分を休ませた。ぐっすり昼寝をしました。face16  


Posted by teisan at 15:03Comments(5)暮らし

2008年12月06日

王ちゃんを思ったら…

明日、能力試験だ。王ちゃんのことを思い出した。なぜかというと、今週の月曜日、王ちゃんは私が火曜日受験すると思って、「能力試験、順調に合格するように!」というメールを送ってくれた。感動した。
王ちゃんはネットで知り合ったネットともだ。私より一才年下だから、ここで「王ちゃん」と呼ぶ。

さっき、王ちゃんの送った日記を再び読んだ。彼の悩みやファイトとか、充分伝えた。人生に対するまじめさも感心した。

昔、「ネットの世界は虚しくて、信じてはならない」とずっと思い込んでいた。でも、だんだん、その思い込みが崩れてきた。ネットの世界は、王ちゃんのような、善良な中国人もいっぱいいるし、知らなくても親切な日本人もいっぱいいる。私に与える関心と好意、ありがたい。

どころが、現実にずっと仲良いと見える友達はちょっと冷たい感じがした。自分のことに忙しいばかりだ。特に、一番いい友達はフランスに行ったから、一層さびしくなった。でも、ネットともからの温かさは私の心を潤した。

サンキュー~~みんな!!明日、ぜひ頑張るぞー!!  


Posted by teisan at 19:48Comments(4)暮らし

2008年11月29日

また 能力試験一級

最近の話題は、ただ一つ、日本語能力試験・・・
なんて、、、
あああ、疲れた~~でも、仕方がないわ

さっき、花山院さんのブログに遊びに行きました。彼は中国語を勉強していて、中国語のなになにテストもうけるそうです~~なんとなくうれしくなった。。。というのは、日本人も中国語を習っていることがうれしいのではなく、少し悪意地ですが、同じくテストを受けて受験勉強をしてるって、そう思って、なんとか嬉しいです・・・(やっぱり悪意地ですね 笑

あああ、今日上海外国語大学に受験票をもらいに行きました。
ああ、ドキドキ。。。
申し込み料金は350元って、とても高い!!日本人は「悪い」!!(冗談だけど、たしかに高い^^)
しかたない、このたび、絶対合格します!!そうなければ、再び350元はちょっと・・・

今、2000年から2007年までの過去問題を全部しました。最高点数は353!!
あああ、来週日曜日・・・350以上、目指す!!
頑張ろう~~~  


Posted by teisan at 21:44Comments(5)暮らし

2008年11月18日

日本語能力試験

長い時間更新しませんでした。すみません。
日本語能力試験一級の受験勉強中。
十二月七日です。ああ、ドキドキしています。

ある日、私(ワ)はルームメート(ル)とこのテストについてディスカッションしました。

ワ:このテストは国際的ですか。
ル:もちろん。ただ一つの日本語能力試験じゃないか。
ワ:そうですね。中国には中国版の日本語能力試験があり、アメリカにはアメリカ版の日本語能力試験があるっていうことは全然聞かなかったんですねえ~でも、問題があるんです・・・もしただ一つの日本語能力試験しかなければ、どのように行われるのですか。つまり、同じテストは必ず同じ時間に行われるんじゃないんですか。
ル:へえ~そういえば、もし私たち中国人は朝八時このテストを受ければ、アメリカ人は、えーと、約夜中二時なんですよ~~たいへん!!
ワ:おかしいじゃないんですか。それは無理ですよ、無理!!
ル:でも、たしかにただ一つの日本語能力試験しかないんですよ!
ワ:もし、私たち中国人は朝八時に受験して、アメリカ人は当地の朝八時に受験すると、この二つの時間点には差があるんですね?この間に先に受験したアメリカ人は友達の中国人にテストの問題を教えることができますよ。
ル:そうなると、大混乱になりますね。

・・・

これは二人の無知な中国人の対話です。以上~  


Posted by teisan at 16:27Comments(2)暮らし

2008年10月27日

大学生活

大学生活をお紹介します~~
また写真です~~

これは去年桜の花が満開しているとき、学校のきれいな景色です~


これは学校の図書館の自習室です。


これは食堂のおいしい料理です。牛肉チャーハンです。


これは私の勉強机です。なんとか…


これは私の「ペット」です。


終わり!!^^  


Posted by teisan at 15:15Comments(2)暮らし